フルートレッスン戦争記 第二幕 - 遊びで終わらせないための実践技術

なぜ私たちは、なかなかフルートの演奏技術が上達しないのか。うまくいかないのは練習方法にあるのか、それともレッスンにあるのか。その謎を解き明かしていきます。

C.P.E.バッハ

クラシカ・ジャパンで C.P.E. バッハのフルート協奏曲

クラシカ・ジャパンで、C.P.E. バッハのフルート協奏曲の録音が放送されるようです。

番組表を見ると、アドリヤンの演奏となっているので、もしかすると以前紹介した YouTube の動画と同じものかもしれませんね。

とにかく、23 日は楽しみです。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ

C.P.E. バッハのフルート協奏曲

先月中旬から、ずっと聴いているのがこれ。


C.P.E. バッハのフルート協奏曲です。
特に2枚目最後のニ短調第3楽章はたまりません。

5人くらいの録音を聞き比べてみて、今のところ、ガロワのこの録音が一番興奮します。


フルート協奏曲なのに、フルートが強烈に目立つわけではなく、むしろ弦楽合奏の部分がかっこよすぎます。

楽譜を見ていないので、聴いた録音だけで判断すると、この協奏曲はSoloとTuttiが完全に分かれてしまっています。弦楽とソロフルートが交互に演奏しているような感じです。


YouTubeにもありました。
こちらはアドリヤンの演奏になっています。



この演奏では、曲の最後はちゃんとフルートも演奏に加わっているようですが、CDで聴く限りではフルートは先に演奏が終わってしまい、最後は弦楽合奏だけです。

このスピードでしっかりと吹けたら気持ちよさそうです。


C.P.E. バッハ:フルート協奏曲全集
C.P.E. バッハ:フルート協奏曲全集
クチコミを見る


にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ