フルートレッスン戦争記 第二幕 - 遊びで終わらせないための実践技術

なぜ私たちは、なかなかフルートの演奏技術が上達しないのか。うまくいかないのは練習方法にあるのか、それともレッスンにあるのか。その謎を解き明かしていきます。

仕事

最近のフルート練習事情

久々のエントリーになってしまいました。


やることが色々ありすぎて、フルートに回す時間がどんどん少なくなってしまっています。
先週、先々週とレッスンは受けましたが、どこか上の空で、先生の説明もなかなか理解できませんでした。

消化不良状態な上に、練習に時間を割いていない状態なので、レッスンを受けるたびにものすごく失礼なことをしているように思えてなりません。

先月までは比較的いい音で鳴っていたのに、このところ音にもあまり自信がありません。
レッスンは苦痛とまでは行かなくとも、仕事のことが気になってフルートどころではないというのが正直なところで、当然楽しいはずの音楽にも集中できません。


今日自宅で少し吹きました。
仕事に少し行き詰まり、集中力が続かなくなることが多くなってきたので、気晴らしに吹いてみることに。

20分か30分くらいでしたが、吹いたあとすがすがしい気分になりました。
相変わらず満足な音質ではありません。それでも吹いているときは楽しく、苦痛はもちろんありません。

ただの趣味に終わらせないためにも、もっと意欲的に取り組みたいものです。

週末のレッスンに向けて、できることをやっておきしましょう。


にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ

その日に確保できる練習時間を確実に使うこと

昨日練習に行っていれば良かったかもしれません・・・。やはり使える時間は使っておくべきだということですね。


今日も早く帰れたので、練習に行くつもりにしていました。
しかし、こんな日に限って上司と遭遇。チームメンバーが全員揃っていたということもあって、飲みに行くことになってしまいました。

当然練習はナシです。
最初は不本意だったので用事を口実に断ろうかと思いましたが、もうこの面子で飲みに行く機会もほとんどないことを考えると、この時間の使い方もありだと考えました。


練習時間が潰れたこと自体は痛いのですが、仕方ありませんね。


教訓は、冒頭のとおりで、「明日できるから」という理由で今日確保できる練習時間を無駄にしないこと。


にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ

練習時間の確保

早く帰れたら、帰りにレッスンに寄ろうと思って毎日フルートを持って通勤しています。


しかし・・・。

このところ、帰宅時間が遅くなりつつあり、レッスンに寄るのはほぼ絶望的です。
それでも一抹の希望を持ちつつフルートは持っていこうかと思います。

最近雨も多くて困るんですけどね。


まずレッスンや練習の予定を先に入れてしまって、仕事をそれに合わせるくらいでちょうどよいのかもしれません。
バランス調整していたつもりが、気が付くと仕事に時間と寿命の一部を捧げてしまっています。


楽器を持たなくてもできることを整理しておきたいと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ