フルートレッスン戦争記 第二幕 - 遊びで終わらせないための実践技術

なぜ私たちは、なかなかフルートの演奏技術が上達しないのか。うまくいかないのは練習方法にあるのか、それともレッスンにあるのか。その謎を解き明かしていきます。

フルートのCD

ミヤザワフルートのCDを聴く

先日の楽器店のフルート販促イベントで、ミヤザワフルートの CD を頂きました。

100707-141612


おそらく非売品だと思います、ミヤザワフルートの楽器を使って演奏しているのかどうかまではさすがに分かりませんが、ザ・フルートなどの雑誌でミヤザワフルートの広告に出てくる奏者の名前がちらほらと見受けられます。(CD の説明書に奏者の使用楽器は書かれています)

残念ながらキム・ミヒの名前はありません・・・。

楽器店の販促イベントだったり、ミヤザワフルートの店舗に行けば入手できるかもしれません。


この CD、もらったときは特に何も期待していなかったのですが、実際にかけてみて驚きました。
3 番目に入っているグルックの「精霊の踊り」が、今まで聴いたことのないようなすごい音色なのです。

この演奏でも、やはりフルートから数種類の音色が同時に聞こえます。
無論実際の演奏はフルート一人で、パイプオルガンとの合奏のようです。

ヤン・ベンソン (Jan Bengtson) というスウェーデンの奏者で、ロイヤルストックホルムフィルハーモニー管弦楽団首席奏者とあります。


これはいいものを頂いたと後から思った次第です。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ

音楽の消費サイクルが短くなっていると感じる

引き続きゴーベールの曲を聴き続けています。


しかし、さすがに同じ演奏家の同じ CD を何度も連続で聴いているわけで、さすがに飽きを感じるようになってきました。


学生時代はそもそも使えるお金が限られていたし、MP3 のような録音フォーマットもなかったので、ポータブルオーディオで聴く曲は CD 一枚に収まる程度に限られています。

CD ウォークマンで常時何枚も CD を携帯している猛者もいましたが、私には真似できませんでした。MD に移行しても、せいぜい 2、3 枚持ち歩くかどうかで、ほとんど同じディスクを入れっぱなしにしていました。

この頃は、1 枚の CD でかなり長いこと楽しめた記憶があります。


ところが、MP3 プレーヤー(もはやこの呼び方もどうかと思いますが)に移行してからは、明らかに CD の寿命が短くなりました。

例外的にずっとプレーヤーの記憶領域に入れっぱなしの曲もありますが、これは本当に一握りで、しかもその曲をずっと聴き続けているというわけではありません。


もっとじっくり聴き込みたいものです。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ

ゴーベールの曲を聴く

しばらくフルートの CD を聴いていなかったので、これまでと時代の違うものもしっかり聞き込んでみることにしました。


手始めに、ゴーベールの曲にしました。
手元にあったものをそのまま聞くことに。

そういえば、夏に先生の出演するリサイタルイベントがあり、そこでゴーベールのファンタジーほかいくつかを演奏するということを聞きました。
これが理由でこの CD を選んだわけではありませんが・・・。


協奏曲の方が好きですが、聞き込んでいくうちに近代のソナタの良さなども分かるかもしれませんね。


ずっとヘッドフォンで聴いていたせいか、少し頭が痛くなってきました(笑)。
この人の演奏は嫌いではないですが、大きく好みだというわけでもないですね。

Gaubert: Complete Works for Flute & Piano
Gaubert: Complete Works for Flute & Piano
クチコミを見る


にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ

モイーズの CD を紛失・・・

以前 MP3 プレイヤーが一度故障しかけ、このタイミングでプレイヤーの中の一部の曲が消えました。


その中に、昔オークションで購入したモイーズの CD (マルセル・モイーズの芸術)も含まれていました。

仕方がないので再度変換して入れ直すことにしたのですが、ここで驚愕の事実が。


何と、4 枚組みの CD うち、3 枚目がありません!

3 枚目は、モーツァルトの協奏曲と、ハンガリー田園幻想曲など、重要な曲が入っています・・・。これにはまいりました。

購入直後に MP3 プレイヤーに入れたため、CD で直接聞くことはほとんどなく、そのままにしていたのです。

何かのタイミングでふと CD を聞いたのか、さっぱり記憶がありません。


自宅を捜索するしかなさそうです・・・。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ

クラシカ・ジャパンで C.P.E. バッハのフルート協奏曲

クラシカ・ジャパンで、C.P.E. バッハのフルート協奏曲の録音が放送されるようです。

番組表を見ると、アドリヤンの演奏となっているので、もしかすると以前紹介した YouTube の動画と同じものかもしれませんね。

とにかく、23 日は楽しみです。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ

過去の CD を聴き直す

諸般の事情で NAXOS を一時解約したため、日常的に聴く音楽の仕入先が激減してしまいました。

仕方ないので、以前購入した CD を取り出して聴いています。


昔聴いた CD も、今聴くと印象が少し違いますね。
当時は分からなかったことが新たに分かるような気がします。

モイーズの音にしても、ランパルの音にしても。


また新しいのも聴きたいなぁ。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ