さて、秋の発表会ですが、場所が決まったようです。
どうも、今年の秋の発表会は、前回の春の場所と全く同じ場所なのだそう・・・。


これを知って、微妙にトーンダウン。
実はこの場所は客席とステージの間に何も障害物がなく、非常に緊張する要素が高いのです。

すでに 2 回この場所で出ましたが、2 回ともなかなかすごい緊張度合いで、まいりました。これは私だけではなく、他の人もアガりが割とよく分かります。


でもまあ・・・いろいろ文句を言いながらも、出ることにはなりそうです。

昨日のヴァイオリン特別レッスンの記憶が抜けないうちに、9 月の練習計画を考えましょう。

昨日のヴァイオリン特別レッスンでも、曲を演奏するのに、正しい演奏技術を身に着けていることが曲の表情を豊かにするということを改めて言われました。

せっかく取り組む曲が、演奏によってつまらない曲に聞こえないように、演奏技術自体もしっかり蓄積していく必要があります。


にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ