仕事帰りに秋葉原の石丸電気SOFT3に寄ってきました。


ここはクラシックとジャズ専門館になっていて、在庫数も多くてCDを見ているだけでも十分楽しめます。

輸入盤を見ると、知らないフルーティストの名前をたくさん見つけることができました。


探しているのはもちろんスペインのフォリアです。
フルートでの演奏の入ったものがあれば一番よいのですが、ヴィオールでの本来の演奏を一度も聴いたことがないので、ヴィオールのCDも気になります。

フルート版の楽譜があるくらいなので、演奏例も探せばあるものだと思っていましたが、探してもなかなか見つかりません。1つ見つけましたが、まったく知らない女性のフルーティストです。

とりあえず今日はヴィオール版を見つけたので、こちらを買うことにしました。
こちらは、輸入盤の日本語帯には「スペインのラ・フォリア」と書かれています。

Marin Marais: La Folia


帰宅して聴いてみて仰天。
フルートだと、旋律のすごくはっきりした演奏になりますが、ヴィオールだとそういうわけでもないようです。


にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ