フルートレッスン戦争記 第二幕 - 遊びで終わらせないための実践技術

なぜ私たちは、なかなかフルートの演奏技術が上達しないのか。うまくいかないのは練習方法にあるのか、それともレッスンにあるのか。その謎を解き明かしていきます。

2008年の目標(フルート編)

よく読んでいるブログを見て回ると、今年の抱負のようなエントリーがよく見受けられるので、私も目標を決めておこうと思います。


まず、メインのフルート。
高く設定するという意味で、将来の目標でもあるスペインのフォリアを吹けるようになることでしょう。

これには、次のようなプロセスが必要になるので、これらを中間目標として定めます。


  1. 半音階を含む全音階の運指を習得

  2. スペインのフォリアの楽譜を入手

  3. 楽曲の内容(作曲の背景など)を理解

  4. スペインのフォリアの楽譜に出てくる記法の理解

  5. 5分程度の曲を1曲暗譜で吹けるようにする(タイスの瞑想曲など)



半音階を含む全音階の運指を習得


運指は大方覚えましたが、まだすべてを惑うことなく吹ける状態にはなっていません。これが原因で、レッスン中もしばしばストップすることがありました。一日も早く運指を覚えてしまう必要があるでしょう。

スペインのフォリアの楽譜を入手


まずは楽譜を入手しなければ始まりませんね。
最初はまったくできなくても、形だけでもそろえてしまえば、最初のステップには入れるはずです。

楽曲の内容(作曲の背景など)を理解


できれば歌詞があればよいのでしょうが、ヴィオールの曲であるこの曲がどういう目的で作られたのか、作曲者のマラン・マレー自身についても深く知っておきたいところです。

スペインのフォリアの楽譜に出てくる記法の理解


まだ楽譜はほとんど読めません。この難曲を少しずつ紐解きながら、楽譜に出てくる記法をひとつずつ消化していきたいと思っています。

5分程度の曲を1曲暗譜で吹けるようにする(タイスの瞑想曲など)


これが一番重要かもしれません。
実はまだただのひとつもそらで吹ける曲がありません。
短めの曲でも、一曲そらで吹ける曲ができれば、自信につながりそうです。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ

初詣に上達祈願

今日は初詣として太宰府天満宮に参拝してきました。もちろん、フルートを持って。

天満宮は「学問の神様」ですが、フルート演奏技術の習得も、広く考えると学問に入るでしょうか。
昨日は雪と風が強く、参拝者数はあまり多くなかったそうです。その反動なのか、今日は晴れていたため、太宰府駅を降りてから本殿に入るまでに1時間半近くかかりました。


この日はフルートを一日中持ち歩きましたが、一度も開けることはありませんでした。


早いもので、もう正月は3日目を迎えようとしています。
一日一日の大切さを深く味わって過ごさないと、いつの間にかの竜宮城シンドロームに陥ってしまいそうです。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ

携帯で書いてみる

携帯からエントリーを書けるということで、挑戦。


フルートのレッスン後、その日のレッスンでやった内容をできるだけ正確にWikiに記録するようにしています。ノートなどの紙媒体にしないのは、後々の閲覧効率のためです。
テキスト全文検索は本当に強力です。

しかしこれには難点もあり、基本的には帰宅後にしか更新作業ができません。


最終的にWikiに落とし込むレッスンの記録をブログにでも残しておけば、あとでいくらでも整理できますね。


今年は5日が最初のレッスン日にしています。
この日までに課題の整理をしておきたいと思っています。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ

新年を迎え・・・

今年は実家で新年を迎えました。


去年は10月に急にフルートを習い始めることを決め、10月以降はほとんどフルートと音楽を中心に生活が回りました。
去年はもっと早く始めておけばよかったと思ってしまうことを何度も起こりました。

今年は、年初からフルートを意識していられます。
独立のことも真剣に考えなければなりません。


より濃く練習して、よりたくさんの演奏を聞いて少しでも早く上達したいと思います。


1年間真剣に取り組めば、スペインのフォリアは吹けるようになるものでしょうか。

まず今年の目標を立てる必要がありますね。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ

実家でやること

昨日から福岡の実家に帰省しています。

周りに人もいないので、フルートを持って帰れば吹きまくれるかなと思っていましたが、そうもいかないようです。

新幹線の中で読もうと思っていた「ザ・フルート」も忘れてきてしまうし・・・。仕方なく、トレバー・ワイの教本を読んでいました。


個人受けの仕事も実家で少しやろうと思い、実家のPCをセットアップしています。
NetBeans 5.5を入れるも、PCが遅すぎて時間かかりすぎ・・・。
どうも実家ではフルートよりこっちに時間を取られそうです。

にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
フルート関連のブログ
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
  • ライブドアブログ